イメクラという名の、別の何か

鶯谷にはホテル街というべきものがあります。ラブホテルが軒を並べているようなところです。
イメクラで遊ぼうと思ったわたしは、受け付けに勧められたホテルの一つに入りました。
しばらく待っていると、女の子が来ました。
ちょっと愛想がないけど、クールアンドビューティーといった印象の娘でした。悪くはありません。
さあ、シャワーを浴びて、女の子との肉弾戦です。
ところが、このの女の子はあまり積極的ではなかったんですね。
いや、もっと言うと、まったく消極的でした。
「舌はダメ」と、ディープキスを受けつけず。
「乳首、痛いから」と、おっぱいへの攻撃も早々に拒否。
いったい何をしに来たんだ、この娘は!
仕方がないから女の子に責めさせます。
これが、ひたすらフェラチオ。ほかのことをしようともしません。
それでそのままフィニッシュを迎えて終了。
最後にシャワーを浴びる際も、ほとんど会話なし。なんというか、ダメダメな一日でした。
何より、イメクラなのにイメージプレイは全くできませんでした。これで本当にイメクラなのか。
しばらく行っていないけど、まだ残ってるのかな、あの店。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています