オナクラは安いか高いか

性欲を処理できるところを求めて、鶯谷駅で電車を降り、さ迷いました。
いいお店はたくさんあるのですが、お金がありません。
デリヘルやヘルスには行けません。
そう思いながらさ迷い歩いているうち、オナクラに行きつくことができました。
受け付けで話をしたところ、まずホテルで部屋を借りることが必要とのことです。
ホテルで部屋を借り、ほどなくして女の子が来てくれました。
ギャルですね。垢ぬけた感じでした。でも、もうちょっと素人っぽい子がよかったなあ。
まあとりあえず、オナニーを始めます。ギャルはわたしのそれを見て、「思ったより大きいじゃん」「いい形してるんじゃない?」などと、それなりにほめてくれます。
もうちょっと素人らしく、顔を赤らめてくれるとか、そういうふうにしてくれればいいのですが。
でも、ほめられると、たとえ嘘だとわかっていてもうれしくなってしまうのが、男というものです。
気をよくして大量に白い液体を放出してしまいました。
それはよかったけど、ホテル代を含めると、ちょっとお金はかかるかなあ。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています