援助交際はいけません

女性と縁のないわたしですが、一念発起して交際クラブに行ってみました。
わたしは鶯谷駅の近くに住んでいるのですが、いや、近くといっても歩くと遠いのですが、とにかく鶯谷駅の周辺には交際クラブはないみたいですね。
ちょっと足を伸ばして、電車に乗って、都内のある交際クラブに行ってみました。
まず入会金として、けっこうな金額が飛んでいきます。
女性と交際するためには、これくらいの投資は必要です。痛いけど、女日照りほど痛くはありません。
そして、ある女性とデートをすることができました。
この時点でまたお金がかかります。キャバクラに行った方が安上がりだったように感じながら、素人女性との交際を喜ぶ、複雑な気持ちです。
二人で喫茶店でお茶をしました。
そのときに言われました。
「わたしとやりたい? いくら出してくれる?」
女には興味が多大にありますが、援助交際には興味がありません。残念ながら、ご辞退申し上げました。
もっと普通の女性に出会いたいものですね。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています